販売士

販売士は流通業で唯一の公的資格です。

検定試験を主催する商工会議所のHPをみてみると
以下のようにあります。


販売士とは、多様化・高度化した顧客のニーズを的確に捉え、豊富な商品知識や顧客に配慮した接客技術を武器として、ニーズにあった商品を提供するとともに、商品の開発や仕入、販売、物流などを効率的かつ効果的に行うことができる「販売のプロ」である


今のお客様は非常にわがままで移り気。
トレンドサイクルがどんどん短く、早くなっていますから、
いかにお客様にアプローチするかというのは重要なポイントです。

それだけに販売員の重要性は年々高まっていますが
優秀な販売員の数は限られているため、就職・転職事情も
年々激化しているのが現状で、各企業とも優秀な販売員を
獲得するのに必死になっています。

では販売員としての「優秀さ」をどのように証明すればいいのでしょうか。
そこでひとつのものさしとなるのが販売士です。

販売士は1級・2級・3級とレベル別に3つありどの級からでも受験が可能。
自分に合ったレベル、内容を選ぶことができます。

最近では小売業・流通業の人だけでなく
製造業、サービス業、卸売業などの販売業務担当者
などにも注目されています。

販売員としてキャリアアップを考えている方には
ぜひチャレンジしてもらいたい資格です。

人気blogランキングへ

日本販売士協会
posted by Aki | Comment(0) | 販売員の資格
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。